--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2013’10.03・Thu

泰斗さん的どんぶりの作り方


HOW TO にするほどのことでもない…上に誰も待ってないけれど…!

泰斗さん的どんぶりの作り方ー!


【用意するもの】
・石粉粘土(私はセリアの石粉粘土を使用)
・どんぶりの型になりそうな、ええ感じのもの
 (私はカップ入りの飴をたまたま購入していて、それを見て、これは!と思って使ってみました)


1)粘土をええ感じの型になりそうなもので用意したものにはりつけ、乾燥させる。
 ※薄すぎると、外すときに割れてしまったりするし、厚すぎると削るのが面倒くさいので
  そのあたりは数をこなして慣れていくしか…
 ※乾燥の時間は、最低でも24時間以上。私は丸1日半くらいは置くようにしてます。

IMG_20131002_192807.jpg

はり付けた状態で、ある程度器っぽく成形しておく(削ることも考えて少し大きめに)

2)器からそっとはがす。

IMG_20131002_192834.jpg

はじめはがすときはドキドキしましたが、結構ぽろんとはがれます。
それに、石粉粘土をしっかり乾燥させ、ある程度の厚みがあれば割れる心配もないです(多分)

3)ペーパータイプのやすり等を用いて削る。ただひたすらに削る!!!

私はまず、80番(かなり荒目)であらかた削り落として成形。
細かいところはダイヤモンドやすり(細め)などで、成形します。
どんぶりの支えの部分は、彫刻刀を使って掘ります。
あらかた削り終えれば、600番、800番、2000番を使用してつるつるになるまで削ります。

4)割れてしまったり欠けたところを、石粉粘土でもう一度成形。乾燥したら、目の細かいペーパーでつるつるにする。

5)完成!

IMG_20131002_225424.jpg

IMG_20131002_225433.jpg


途中で写真を撮ろうと思ったんですけど、手が粉だらけで携帯触るの無理でした←コラ
また作るときにとって、中に差し込もうかなー?




うん、少しはどんぶりらしいものができたと思います^^















ランキング参加中です。
もしよければ、ポチっとしくてださい(♥ó㉨ò)ノ♡↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

こちらもポチっと…(*゚▽゚*)
スポンサーサイト

Categorie作り方  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。