--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2013’12.09・Mon

記念すべき…



今年の一つの目標に小説の冊数を100冊と上げてたんですが、先日無事到達しましたー^^^^

記念すべき100冊目は


貴志 祐介著『雀蜂』


61YvS40H1LL__SL500_AA300_.jpg


母がずっと気になってたからと購入してきた本で、感想としては…最後にうん、なるほどねと落ちるところに落ちれる感じではありました。
正直中ごろまで、『俺』VS『雀蜂』(いや、ほとんど最後までか?)で、出てくるのが語りべと雀蜂+α(名前だけ)なので、これはいったいどうしたいの?と思いながら読み進めていました(笑)

騙された感…はあまりないですが、意外感は結構ありました。
最後に、「え」とは確かに思います。
短い本なので、興味があれば…^^


でも強く推すほど、私ははまらなかったなー。






来年も、同じペースで読み進みていきたい^^
今の仕事場なら余裕で行けそう^^
ただ、おもしろい本に出会えれば、というのが大前提だけど^^
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。